« 鳥取砂丘散策 | トップページ | ご心配いただきました。ありがとう。 »

智頭宿散策でこのたびの旅は終わります

Photo

そろそろ、おつかれーです。
最後に訪問するのは、鳥取県八頭智頭宿。奈良時代以来の畿内と稲葉を結ぶ街道の宿場町です。少しの古建築が見ものです。

わけても山林大地主だった石谷家が、見所だということです。以下、写真のオンパレードになります。

Photo_2

Photo_4

Photo_3

Photo_6

Photo_7

Photo_8

Photo_10

Photo_11

部屋数が40室あまりあり、そのうち20部屋が公開されています。
見るべきものはなかった……

Photo_12

石谷家のむかいにあるのが、公民館、昭和戦前の建物で、宿の中心だったとか。出征兵士を万歳で見送って記念写真を収めたりした、と──

Photo_14

宿場の家々に杉玉がぶら下げれているので不思議に思いましたら、「それも一つのにぎやかし」と、杉玉づくりを公開していました。

Photo_15

宿のはずれの駐車場には、まだ融けない雪が積まれていました。寒いです。

Photo_16

ということで、鳥取空港じゃない「鳥取砂丘コナン空港」から羽田へかえります。
旅は終わりました。
なんだか、しまりのない旅がともあれ終わったわけです。

|

« 鳥取砂丘散策 | トップページ | ご心配いただきました。ありがとう。 »

鳥取、島根ちょこっとめぐり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515248/65014241

この記事へのトラックバック一覧です: 智頭宿散策でこのたびの旅は終わります:

« 鳥取砂丘散策 | トップページ | ご心配いただきました。ありがとう。 »