« 玉造温泉から松江市へ | トップページ | 松江市境港 美保神社参拝と魚市場見物 »

島根県 宍道湖 大根島 由志園観光

宍道湖を車窓で眺めながら、大根島に来ました。

Photo

由志園を散策します。
18世紀後半、松江藩七代藩主松平不昧公がきびしい財政を立て直す殖産興業として高麗人参の栽培を成功させました。出雲地方に広がった人参畑は、現在では唯一大根島に残りました。ニンジンの栽培方法、その製品化、そして試飲などを丁寧に説明してくださいました。ただ、人参畑は15年以上のスパンで畑地を変えなければ育たないとのことで、大根島一帯に栽培が展開されているので、バスからの見学になりました。

Photo_2

そして、由志園の現在は高麗人参のセンターとして、ボタンと池泉回遊式庭園を設けています。

Photo_3

落ち着いた、いい庭園です。

Photo_4

4月から5月には30000輪のボタンの花が、この庭園のびっしり咲き誇るそうです。見てみたいものですな。

Photo_5

この季節は、ボタンの館で育てられている牡丹の花が見られます。
案内に引かれて──色鮮やかな……魅せられました。

Photo_6

「天才華道家」假屋崎省吾の造形展でありました。

試飲し、高麗人参の薬効をうかがいましたが、お値段をうかがいましたら──
エエーッ! と驚きの価格です。
それにつけても、健康第一に毎日をおくることが だ・い・じ ということですな。

さて、次のコース・境港に向かいます。

Tvcm

バスの前方をながめていたら……
オーっ 見た光景が……。
テレビのコマーシャルで見た光景が目の前に迫っていました。たしかクルマのコマーシャルだったカナ、急勾配ののぼり坂の橋でありました。
とっさに浮かんだ私の思いは「こんな坂道は走りたくねエ」でした。自転車走りのわたしですから──

|

« 玉造温泉から松江市へ | トップページ | 松江市境港 美保神社参拝と魚市場見物 »

鳥取、島根ちょこっとめぐり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515248/64982964

この記事へのトラックバック一覧です: 島根県 宍道湖 大根島 由志園観光:

« 玉造温泉から松江市へ | トップページ | 松江市境港 美保神社参拝と魚市場見物 »