« 知床半島遊覧船乗船 北海道・道東をツアーで再訪2-2 | トップページ | 屈斜路湖畔→尾岱沼→野付半島 北海道・道東をツアーで再訪3-1 »

知床自然センター 自然散策 北海道・道東をツアーで再訪2-3

Photo

再び知床峠の峠口そばに戻ります。

Photo_2

知床自然センターで、これからの知床の森ウォークの事前説明を聞きます。

Photo_3

「フレペの滝 遊歩道」=断崖と海を眺めるウォーキングコースです。

Photo_4

知床自然遺産は動植物の共棲する生態系を評価されている世界遺産です。遊歩道はあくまで自然優先にのっとって整備されています。それにちなんで、ツアーの皆さんそれぞれが行儀よく歩いてゆきます。

Photo_5

わたしらのツアーにはふたりの自然ガイドさんがついてくれました。私のグループのガイドさんは実に気持ちのいい青年で、思いやり深く優しく勘所をよくガイドしてくれました。ちなみに、ここではガイドさんの後ろの立ち木を保護している網についておしえてくれました。エゾ鹿が食べるものがなくて(とくに真冬の積雪時)樹木の皮をはいで食べるので、立枯れてしまう。その対策、とのこと。積雪の高さよりも高く何重にも丈夫な網がまかれていました。

Photo_6

やがて、林と森を抜けて草原に出ました。

Photo_7

ガイドさんが遊歩道にクマの糞を見つけました。熊はこの一帯に棲息しています。でも、めったなことではツアー中に遭遇することはないそうです。熊の出没情報はセンターで掌握しています。出没はきちんと確認されています……クマに逢ってみたいような、それも怖いような──勝手です、わたしらは。

Photo_8

エゾシカの食性によって、ゆたかな知床の植生も大幅にかわっているのが、ここの草でわかります。エゾシカが食べない草だけが繁茂するんだそうです。

Photo_9

オホーツク海岸に到着です。

Photo_11

さきほど知床半島遊覧船からながめたばかりの「フレペの滝」を見下ろせる地点に到着です。圧倒的な質感と雄大な景色に言葉を失いました。
写真の真中右寄りの滝はちょっと見ずらいのは、カメラマンの未熟ゆえです。勘弁してください。

Photo_12

つい手の届く近さ。エゾシカの食事中。お邪魔したかな? ごめんなさい、ね。

Photo_13

草原エリアから森林エリアに戻る途中、木立の奥に母子のエゾシカを見つけました。一同、歓声をあげました。ガイドさんも、「この季節の母子連れはめずらしい、小鹿(バンビみたい)は警戒して姿をみるのはまれなことです」と。

Photo_14

あらためて自然センターで、ウォーキングコースのパネルを見て、そこに貼られているカレンダーの熊出没(遊歩道への)情報におどろきました。

知床自然センターは、知床の大自然を楽しむための情報センター。知床財団の運営です。

Photo_15

知床峠から降りました。「さいはて市場」=北海道さいはてにある市場です。海産物と軽食、そしてお土産を物色です──女性のたのしみです、な。

Photo_16

わたしは8年前の訪問の思い出に慕って、「知床キャンプ場」案内小屋へ。無人でした。どうも閉鎖されているみたい……。

Photo_17

アメリカの青年がローラーボードでやってきました。どこからかはききませんでしたが、これから知床峠をローラーボードで越えるんですって。
「ほんとかいな、あきれたナァー、もう」です。四国遍路を同じスタイルで巡っている人に会ってびっくりしたこともある──考えてみたら、66にもなってチャリンコで峠越えをしたひともいるのですから、そんなに驚嘆することもないけど……だれのことかっって? それはわたしなんです、よ。

Photo_18

オシンコシンの滝を素通りし、三段の滝を見て、知床国道から斜里、そして屈斜路湖畔までのロングラン──バスです、車中はみなさんぐっすりの居眠りです。

Photo_19

屈斜路湖畔に到着です。屈斜路湖に棲んでいるという姿が見られない「クッシー」君が出迎えです。
今夜の宿泊ホテルは、屈斜路湖一望のロケーションです。

|

« 知床半島遊覧船乗船 北海道・道東をツアーで再訪2-2 | トップページ | 屈斜路湖畔→尾岱沼→野付半島 北海道・道東をツアーで再訪3-1 »

自転車日本一周」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515248/65463443

この記事へのトラックバック一覧です: 知床自然センター 自然散策 北海道・道東をツアーで再訪2-3:

« 知床半島遊覧船乗船 北海道・道東をツアーで再訪2-2 | トップページ | 屈斜路湖畔→尾岱沼→野付半島 北海道・道東をツアーで再訪3-1 »