« 2016年10月9日 - 2016年10月15日 | トップページ | 2017年3月5日 - 2017年3月11日 »

2017年2月26日 - 2017年3月4日

久しぶりの旅は出雲大社参拝から

ずいぶんブログの更新を休みました。読者の方々におわびします。
すこーし体調を崩してしまったために、じっとしていました。狭心症のおそれがありますから、加齢と相まって注意して無理なさいませんように、とのことでした。
おかげさまで、元気になりました。そろそろ おそるおそる旅支度にかかります。
まず、ちょこっと、自転車で行きそびれている山陰へバスツアーで行きます。

Ana_nh383

羽田空港からANAに搭乗です。隣にベトナムへ行かれるという天皇専用機が駐機していました。

Photo

これほど姿のよろしい富士山を見下ろしたのははじめてです。いい気分です。

Photo_2

9:30→10:55、米子空港。一時間ちょいです。なお、75歳の私は、シルバー割引に該当しますので、これからの旅には大いに利用することにします。半額ほどの料金で、ネット申し込みで空席確保が可能になったとのことですので。

Photo_3

出雲大社をNPOガイドの方がぐるーっと案内してくださいます。

Photo_4

中山法華経寺でも見た「さざれ石」ですが、 苔のむすまで は長い年月がかかるのではないでしょうか、ね。

Photo_5

70畳敷の大きさの、日本一大きい日章旗。なるほどこうして仰ぎ見ると……うたた感慨をもよおすものがあります。

Photo_6

神楽殿を正面から参拝して──

Photo_7

巨大な注連縄をくぐり、出雲大社独特の 2礼4拍手1礼 をして昇殿参拝です。
願いを込めて祈願をおねがいします。ご祈祷の神事と舞を見せていただきました。撮影厳禁のおごそかな空間でした。
お守りを頂戴しましたので、財布に入れておきます。「お金がたまりますように」とはねがいません、「事故なく怪我なく病気をしませんように」とねがいます。でも、これって欲張りすぎかも。反省デスけど。

Photo_8

本社殿に昇殿ですが、ここも撮影NGでした。

Img_4622

この三つの円を一つにまとめた巨大な柱の上に、創建時の本殿があったとか。巨大な建造物だったのです。高さ48メートルで、15階建てのビルに相当するとか。いやいや、96メートルだったのよ、という言い伝えもあります。ここから日本海に向かって木造神殿はのびていたと説明されました。

Img_4635

わきに歩いて行って見上げると、千木の様子がよくわかりました。
伊勢神宮では20年に一度の式年遷宮ですが、出雲大社ではそのようなことは行われていないと知らされました。ともあれ、古代神話にあらわれる出雲の神々の神殿がこうして維持伝承されてきて、現にここにある事実はすなおに受け入れなければなりません、ね。

Photo_9

ぐるっと裏手に回って見ました。迫力がちがいます、写真ではこの大きさがわからないかもしれませんけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年10月9日 - 2016年10月15日 | トップページ | 2017年3月5日 - 2017年3月11日 »